2008年 大晦日

俺は昨日仕事納め、おねえちゃんは数日前から年末年始連休。

ついに2008年が終わります。

画像


事前に用意していた正月飾りは昨日30日に取り付け終了。調べたところ、29日と31日につけるのはよくないとの事。これで正月迎える準備が出来た。かのように思えた。
考えてみたらお節料理の準備がまだだった。準備というより、買出しが必要な状態。

画像


そうそう、アメ横です。混んでるのは、わかりきった事だけど、行ってきましたよ。
今年は蟹があまり獲れなかったようで割高です。いつものようにマグロの中トロと、北海道気分が抜けない家のおねえちゃんの希望で、今年は海老とホタテを買いました。

明日は元旦ですが出勤。
でも、その前に大仕事が待ってます。元旦のニュースで必ず放送される、初売りのために。
決戦のため、ちょこっとだけ、くたばります。

今年は本当にお世話になりました。

それでは皆さん、よいお年をお迎えください。

 

今年最後のお好み焼

家のおねえちゃんは昨日から年末年始休暇となり、今日は友人とエステ的なところへ。晩飯は外でってもんだから、俺は独り飯を回避するため、職場の人に強引につきあってもらった。

何を食うか、何が食いたいか、10分程そんな話に花咲かせて、最終的にはお好み焼。

お好み焼と言えば!

あなたは、お好み焼をおかずに白飯食えますか!?

関西の方は、けっこう当たり前のように食うようですね。いつかの記事で言ったと思うけど、前職が出張が多かったので、大阪にもよく行ってた。現地の方と飯を食う機会も多く、お好み焼もよく食った。
そう、それまでは、お好み焼で飯を食うって文化が一切なかったわけですよ。
ところが、「関東の人はお好み焼をおやつだと思ってる」とか、「こんなに味が濃いものをご飯無しで食うなんて」ってな事を言われたもんだから、「じゃあ」って食ってみたら、何の違和感もなく、むしろ美味しく食えてしまうのね。
それからというもの、逆に白飯無くしてお好み焼は食えず状態になってしまった。

こんな、話を事前にしておいて、「絶対に美味いからさ、試してみてよ!」なんて言いながら、移動した。

24時間営業の「大阪家」って店で食うことに。名前もいいじゃないですか。

店に入ると、これがまた一切大阪を感じさせない店内。
店員さんは、ほとんど外国の方でした。まぁ現実問題、関西の人がいるとは思わなかったけど、「ここ、お好み焼屋だよね!?」って思ってしまった。

画像

お好み焼のスタンダード「豚玉」を注文。
続けて、白飯も注文。しかし・・・、「申し訳ございませんが、当店、白飯のご用意はございません。」ですって。

残念、っつうより泣きたくなってきた。大阪で経験してからというもの、家でも外でもお好み焼には白飯だったから、おかずだけ食ってるのと一緒なんだよね。
お好み焼は、まぁ美味かったけど、それはもう切ない気持ちで店を出て、家路へ。
足りなかった分は近所のミニストップで買ったパンで涙ながらに満たしてます。

今年最後のお好み焼は残念な結果となりました。
 

クリスマスイヴですよ。

今日、俺は休みです。
なぜか、特に計画していない年に限って休みです。

ただ、数日前に急遽、実家の親からお呼びがかかりました。

事の始まりは、一ヶ月ほど前。
家のおねえちゃんつながりで、400ℓクラスの冷蔵庫を1万円で入手。
それまで使っていた100ℓクラス(二人だから本当に小さかった・・・。)の冷蔵庫がいらなくなった。
必要とする人がいるだろうと思って、深く考えずにキレイにして家に置いといたが、けっこう需要がないのね。
数日前、ジャマだなぁって思っている時にお袋さんから電話があって、冷蔵庫のことを愚痴ってたら、是非欲しいとの事で、運んで欲しいとまで言われた。
送ったほうが安上がりだと思ったけど、何かないと実家に帰ることもないので、「次の休みに行くわ」ってな具合。

予約った軽のワンボックスをレンタカー屋にとりに行くため、自転車でかっ飛ばしてると、昼だってのにカップルがいっぱい!!
改めてクリスマスだったんだって思った。
「お前ら平日だろ。」と一瞬思ってはみたけど、俺も休みだし、そんな人も多いのかなってね。

とっとと済ませてちゃっちゃと帰ってぐったりしたい。
二つ県境を越えれば静岡県です。とにかく、飛ばしまくった。
そうそう、俺、静岡県出身です。
デジカメあることだし、富士山でも撮ろうと思ってたけど、おもいっきり雲に隠れてやがった。照れやがってよ!!

せっかくの静岡県だったが、お袋さんと1時間ほど喋りたおして終了。帰路につくことに。
行き同様、飛ばしまくって東名高速東京インターに18:30着。
返却予定時刻まで4時間以上あるので、普段行かないような駐車場がある家電量販店で購入予定の大型液晶テレビの市場調査をしてた。夢中になっていると携帯電話が振動した。家のおねえちゃんからだった。
クリスマスだし、車あるし、イルミネーションでもいかが?的な要望が。
車っつってもなぁ、軽の貨物車だしなぁって思ってたのは俺だけのようで、家のおねえちゃんは、そんなの気にしなくていいってなことを。ありがたいことですよ。
でも、渋滞にあいたくないからって、かっ飛ばしてたのに、渋滞に突っ込むことになったのは言うまでもない。

携帯電話でイルミネーションを探した結果、お台場に行くことになった。今となったらベタベタだけどね。
画像

途中、東京タワーが見えたんで撮っておいた。
帰ってからテレビで知ったんだけど、東京タワーのこの状態は1日に10分間だけっつうことらしい。まぁ、ラッキーだったのかな。

お台場到着。
画像

ご覧のとおり、まぁ人が多いですよ。そりゃそうですよ、クリスマスですもの。
俺が写真を撮っている最中に、家のおねえちゃんは周囲の店や電飾なんかに夢中になって軽くはぐれちまった。そのおかげで、盗撮してるみたいになっちまった。恥ずかしいったらありゃしない。

飯でも食って帰ろうかと色々と探してまわったけど、どこもかしこも満席。
結局、30分位プラついて帰ることになりました。

画像

行き当たりばったりのクリスマスでしたが、何も無いよりはいいのかな!?
一ヶ月前に北海道でイルミネーションを見ちまってるから、感動が薄れちまった。
来年はどうなんのかな。

帰りも渋滞、追い討ちをかけるように新宿で飲酒検問。「夜遅くまでお疲れ様です。仕事中にすみませんね。」だってさ。この車じゃそう思われるんだろうね。

画像

玄関のクリスマスリースも今夜で終了、世界中のサンタのおじさん達、もう少しだけ頑張ってください。
 

冬の雨 ~買い物のち豆腐チゲ~

平日だけど俺は休み。しかし、雨。
せっかくの休みだってのに、雨かよ。っていっても仕事の日でも嫌なことには変わりないわ。

今年も残り2週間をきりました。
テレビ見てると年賀状プリントのCMがやってたりする。
俺も出さないといかんな~。なんて考えてはみたけど、字に自信がないんで。
ハガキ作成ソフトで、字の問題は解消されるか。
前々からプリンタが欲しかったから、いい機会かなって、雨の秋葉原に出向いた。

多機能じゃなくていい、ハガキがプリントできれば、そんな軽いノリで探してた。
雨だってのに秋葉原電気街の中を行ったり来たり、あっちはいくらだこっちのほうが安いな、なんてね。
ソフマップのプリンタ売り場で展示品処分で、現行のインクジェット複合機が5千円をきってた。
5千円でおつりがくる。一切悩むことなく、買っちまった。

画像

LEXMARK X3550

今となったら当たり前なんだろうけど、これだけの機能をこの価格で入手できるなら満足。
ただ、無線LANアダプタを搭載すればネットワークプリンタになるって売り文句があるみたいだけど、別売りの無線LANアダプタ、本体より高いんだよね。意味ないじゃん。
でも、何台かあるパソコンもプリンタ使いそうなのは一台だけだから、特には気にならない。 結果、満足です。

家に帰ろうとソフマップを出ると、毎度おなじみ南国育ちのおねえちゃんから電話が入った。
今日のプリンタ探しは言ってあって、帰りに合流して外で飯を食おうじゃないかってなことになっていた。
が、俺がまだ秋葉原って言うと、雨も降っていることだし、とっとと帰って家で飯を食おうじゃないかということに。

画像

家に帰ると、冷えきった身体を芯から温めてくれそうな「豆腐チゲ」が待っていた。
ご存知の方も多いでしょうが、チゲとは韓国語で鍋料理って意味のようです。
いまいちキムチ鍋との区別がつかない。

カプサイシンが作用して、身体もぽっかぽかになったところで、早速、プリンタいじって遊ぼうかな。
 

麺屋武蔵新宿 つけめん 750円

またまたお久しぶりでございます。

特別、忙しいってわけではなかったんだけど、ネタがなくてね。

数日前、仕事で外出する機会があって、高価なものじゃなくていいから小奇麗な靴買おうかなぁって職場の近所にある靴流通センターに行くことになった。毎度おなじみの家のおねえちゃんと。

色とかデザインとか一切俺は考えることなく、おねちゃんに決めてもらって購入。とっとと帰ろうとしたんだけど、小腹が空いたと意見が一致。
俺の影響なのは明らかなのだが、家のおねえちゃんまで、麺好きになっちまった。
前から美味いつけめんが食いたいって言ってたもんで、ちょうどいいや行ってみるかってなことを言いながら、

画像


休みだってのに職場に近い、「麺屋武蔵新宿」にきちまった、つけめん食いに。
おねえちゃんと行動している時は近隣にお気に入りのラーメン屋がなくて、なかなか一緒に食えなかった。
おねえちゃんの中で、第1位に君臨していた店(店名は伏せますが俺の現第1位)を超えたそうな。
食い終わって帰り道、しばらく余韻に浸ってる様子。

まぁ確かに美味いけど、俺には第1位があるから。
しばらく行っていない第1位の店にやたらと行きたくなった瞬間だった。
 
 

独り飯

今日は家のおねえちゃんが勤務先の方と食事会っつうことで、久々の一人で晩飯。

いつもは二人分を作るんで、栄養バランスとか、しっかり考えて作るけど、自分の分だけだとね。それはもう適当。

画像


一人暮らしを懐かしみつつ、焼きそば作った。

近所のLawson100で買った蒸し麺だから、まぁ、・・・ね。
おねえちゃんの弟からもらったランチョンミートを入れて、よくある粉末ソースで味付け。
ただこれだけじゃなくて、麺2玉に対して、おたふくソース、ホットケチャップ(タバスコが混ざったやつ)を各大さじ半分の隠し味。
魚粉をたっぷりとかけ、半熟黄身の目玉焼きをのせて完成。

美味いよ、美味いけど、静かだわー、一人って。

一人の飯は寂しいもんだね。
 

2008年度鍋第4弾 鶏の水炊き

北海道旅行から帰ってきて、3日経ちました。

寒さに若干慣れた感があったけど、寒いもんは寒い。
予感はあった。
仕事終わって家のおねえちゃんに電話すると、「今晩は水炊きよ!!」
深夜にもかかわらず、やたらと元気、特に鍋の時は。

寒いの大好きって言ってはみたものの、結構つらくなってきた。
年齢的なこともあるんだろうけど。

帰宅すると、準備万端、用意周到、これぞ水炊きってな具合で、待ち構えていた。

画像


豆腐が崩れちまって、見栄え的にはイマイチだったけど、っんまい!!
ポン酢に柚子胡椒をブレンドしたつけダレ(邪道かもね)で食った。

あったまるわぁー。
凍りかけの身体が、じんわりと解凍していくような心地よさ。

ありきたりですが、鍋って本当にいいもんですねぇ。